話題と情報

今、旬の話題や情報などを書いています。

北川景子の「家売る女」第4話 感想 予告

スポンサーリンク

北川景子の「家売る女」第4話 感想 あらすじ

 

f:id:max2111:20160730223328j:plain

出典 http://www.ntv.co.jp/ieuru/

 

家を売ることしか興味のないと思われた万智だが、
結婚を考えていたとは驚きである。

今後は物件だけでなく
恋愛の要素も入ってきそうで
どんな展開になるか楽しみである。

どうやら、昔上司の屋代(仲村トオル)に
仕事で負けたことがあるようである。

ともかく今回はホームレス風の男性が、
実は有名電気会社の会長と知っていた

万智(北川景子)が
沢木峰乃(かとうかず子)の家を
会長に売ることに成功した。

それは、会長が自分のところで作っている
電気釜ではできない昔のご飯を炊ける
かまどがその家にあったから。


あらすじ

屋代(仲村トオル)はカリスマ料理研究家・
沢木峰乃(かとうかず子)に高級マンションへ
の住み替えを提案する

。峰乃は話を聞く代わりに自分が主催する
婚活料理教室に女性を連れて参加してほしいと頼む。

人数合わせの女性が見つからず途方に暮れる屋代に、
意外にも万智(北川景子)が参加したいと手を挙げる。

婚活に参加した男性陣は万智の美貌に魅了されるも、
そのドSな態度にドン引き。

プロ顔負けの腕前で料理は成功するが、
婚活は惨敗に終わる。

一方、美加(イモトアヤコ)は一方的に想いを寄せる
足立(千葉雄大)とお酒を飲んで泥酔。

公園のベンチで寝ているところをホームレス風の男性・
(渡辺哲)に声をかけられて意気投合する。

その頃庭野(工藤阿須加)はこころ(臼田あさ美)から
、万智のことが好きなのでは?と指摘されドギマギ。

婚活の帰り道、いつになく落ち込んだ万智を
元気付けようと飲みに誘った屋代は、
万智から意外な言葉をかけられ、勢いでキス!
その様子を庭野が目撃する…。

そんな中、屋代は峰乃から実は事業がうまくいっておらず、
莫大な借金を抱えていることを打ち明けられ…。