読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田ゆり子「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 2017春 感想 ネタバレ

石田ゆり子「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 2017春 感想 ネタバレなどを書いています。

北川景子の「家売る女」第8話 感想 ネタバレ

テレビドラマ

スポンサーリンク

北川景子の「家売る女」第8話 感想 ネタバレ

 

 

f:id:max2111:20160827121525j:plain

出典 http://www.ntv.co.jp/ieuru/

 

いよいよ万智と屋代、庭野の微妙な三角関係について、
万智の意思が明らかになりましたね。
要するにふたりとも目がないと。

今回のお天気お姉さん、
結婚しているのがバレましたが、

万智はテレビ局の近くの
空の見える部屋のある家を売りました。

お天気お姉さんから、おばさんになったことで、
新しいやり方を発見したようです。

このドラマは、一話ごとに独立していて、
見逃してもあまり差し支えないのが良いところですが、

そのなかでも、少しづつ伏線のようなものが
見えるのは実に心憎い演出だと思います。


あらすじ

新宿営業所に屋代(仲村トオル)を突如訪ねてきたのは
なんと屋代の元妻・理恵(櫻井淳子)。

2度目の離婚で慰謝料代わりにもらった家を
売却して欲しいと頼む。

一方、足立(千葉雄大)は大人気のお天気お姉さん
前原あかね(篠田麻里子)の担当につきテンションが上がる。


しかし、あかねの本性はテレビとは別人。
禁煙の店内でタバコをふかし、
マネージャーの津田(和田正人)を顎で使う。

しかも、あかねと津田は結婚しており
既婚者だと発覚!

空回りする足立は担当を
万智(北川景子)に変えられてしまう。

その頃、屋代は理恵から復縁を迫られ
しどろもどろに。

万智に恋心を抱きモヤモヤする庭野(工藤阿須加)は、
万智に自分と屋代のことをどう思っているのかと迫るが、
予想外の言葉をかけられ微妙な三角関係は思わぬ方向に!

万智はあかねに家を売るため、
庭野と足立を手下に使い奇想天外な作戦に出るが、
そこには思いもしない落とし穴が…!

あかねの私生活が週刊誌に暴かれ、
人気がガタ落ちしてしまう。

果たして、万智がこの危機を切り抜ける方法とは!?