話題と情報

今、旬の話題や情報などを書いています。

ドクターX4 第8話 感想と視聴率

スポンサーリンク

ドクターX4 第8話 感想と視聴率
2016年12月1日(木)夜9時

 

f:id:max2111:20161213180912j:plain

出典 http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

視聴率は20.7%と前回より下がったものの、
誤差の範囲内で高値圏は間違いないです。

 


ストーリー

 “最後の独身大物アーティスト”
と称されるスーパースター・八乙女悠太(小西遼生)が
人気絶頂の中、表舞台から忽然と姿を消した。

海外で極秘挙式か…といった噂もまことしやかに囁かれ、
世間は彼に関する報道で持ち切り状態。

だが実のところ、八乙女は手術が極めて難しい肝臓がんを患い、
「東帝大学病院」に極秘入院していた! 

もちろん、八乙女が入院したことはトップシークレットだ。
院内でさえもこの事実はごく一部の人間にしか知らされず、
厳重な警備体制が敷かれていた――。

 そんな中、八乙女の手術はスーパードクター・
北野亨(滝藤賢一)が担当することに。

北野はプロジェクションマッピング技術を使った
最新の医療機器を用いて、精密かつ完璧なオペをすると宣言する。

このニューヨークでも1台しかないという最新機器に、
大門未知子(米倉涼子)は興味津々。

自分にオペをさせろと迫るが、
使用経験のないドクターには無理だと一刀両断されてしまう。

それでも諦めきれない未知子は、
患者である八乙女に直談判するが…。

 その矢先、あってはならない事態が発生する。

あれほど万全を期していたにもかかわらず、
八乙女の入院情報が世の中に流出してしまったのだ! 

さらに追い打ちをかけるように、八乙女の命を危ぶむ
“最悪のトラブル”が「東帝大」を襲い…!?


ゲスト


八乙女 悠太………小西 遼生
芝居も歌もでき、世の女性から絶大な人気を誇る、完璧なスーパースター。5年連続で“結婚したい男”と“抱かれたい男”のナンバーワンに選ばれ、“最後の独身大物アーティスト”と呼ばれている。絶対にプライベートの姿は見せないため、謎に包まれている。手術が極めて難しい肝臓がんを患い、「東帝大学病院」に極秘入院するが…!?