渡瀬恒彦 「警視庁捜査一課9係 season12」 2017春 感想 ネタバレ

渡瀬恒彦 「警視庁捜査一課9係 season12」 2017春 感想 ネタバレなどを書いています。

ドクターX4 第10話 感想と視聴率

スポンサーリンク

ドクターX4 第10話 予告、感想と視聴率
2016年12月15日(木)夜9時

 

f:id:max2111:20161225180604j:plain

 

出典 http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

いよいよ最終章へと、今回は大変な展開になりそうですね。
確実に ドクターX5があるのでしょうから。視聴率は20.5%と好調です。

 

 

STORY


 ある日、神社を参拝した大門未知子(米倉涼子)は、
驚きの光景を目にする。

「東帝大学病院」の外科部長・西園寺猛司(吉田鋼太郎)が、
どう考えても自分の妻ではない妊婦に、
安産のお守りを買ってあげていたのだ! 

また懲りずに不倫か!?…と訝しがる未知子だが、
真相は分からずじまいで…。

 まもなく「東帝大」に、中国の大財閥を率いる
王超(矢野浩二)の妻・十希子(黒木メイサ)が
出産のため入院する。

なんと、彼女こそは西園寺と一緒に神社にいた妊婦だった!

 しかも検査の結果、十希子は心臓疾患を発症しており、
このまま妊娠を継続すれば母体の命が危険にさらされることが判明する。

西園寺らはうろたえるが、未知子は自分が心臓のオペをすると志願。

だが、十希子は毅然とした態度で、
「心臓の治療はしなくて結構。
私の命よりも子どもの命を優先してください」と言い放つ。

 シングルマザーの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)は
十希子の思いに理解を示すが、どうしても納得がいかない未知子。

副院長の久保東子(泉ピン子)も、
真っ先に十希子を治療すべきだと主張する。

そんな中、未知子は必死に、
十希子も子どもも両方救う術式を模索するが…!?

 しかし、その先には大きな障壁が立ちはだかっていた。

なんと非情にも、十希子の前に
“さらに残酷な事実”が突き付けられることに! 

そして…未知子の行く手にもまた、
“残酷すぎる事実”が待ち構えていた――。


ゲスト


十希子………黒木 メイサ
中国の大財閥に嫁いだ女性。人や物事を冷静に判断する洞察力と、意志の強さを併せ持つ。出産のため、「東帝大学病院」に入院。心臓に疾患があり、出産すれば自身の命が危ぶまれることが判明するも、迷わず子どもの命を優先し、出産を決意するが…!?

王 超………矢野 浩二
十希子の夫。日本中の不動産を爆買いしている中国の財閥王。妻の命より、跡取りの出産に重きを置いている。金に物を言わせるタイプの人間。中国に新病院を設立するにあたり、「東帝大学病院」から優秀な医師をヘッドハンティングしようとしており…!?