読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田ゆり子「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 2017春 感想 ネタバレ

石田ゆり子「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」 2017春 感想 ネタバレなどを書いています。

嘘の戦争 1話 感想とネタバレ

テレビドラマ

スポンサーリンク

嘘の戦争 1話 感想とネタバレ

f:id:max2111:20170217215702j:plain


出典 http://www.ktv.jp/uso/index.html

 


草彅剛、主演。復讐シリーズ、第2弾!です。

親の仇、胸に…。詐欺師となって復讐の鬼と化す!!
母と弟を殺し、自ら無理心中した父――
けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった!?

との設定で、草彅剛と仲間たちが活躍する。
見出したら、やめられないドラマになりそうです。

ストーリー
犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草彅剛)は、
警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と
繰り返し証言するが、信じてもらえない。

それどころか、“嘘つき”と呼ばれ、
親戚からも奇異な目で見られることに…。

やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。

タイに渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて、
たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、
偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会。

30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえり、
復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。

そうして事件当夜について調べていると、
事件関係者たちが次々に浮上していく。

30年の時を経て、その事実を知った浩一は、
詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

さらに浩一は、事件関係者たちのスキャンダルや
犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする、

しかしそれを阻もうとする大企業の会長・二科興三(市村正親)や
次男・隆(藤木直人)、長男・晃(安田顕)との間で
熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。

こうして浩一の壮絶な復讐劇が始まっていくが、
最終的に浩一は復讐を果たすことが出来るのか――?!

その一方で、相棒的な女性詐欺師・ハルカ(水原希子)、
さらに、二科家の長女の女医・楓(山本美月)が登場。

浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる――。

鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、
運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、

ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で
魅了する痛快エンターテインメント!である。