話題と情報

今、旬の話題や情報などを書いています。

スポンサーリンク

情熱大陸【三浦文彰/大河ドラマ「真田丸」冒頭…印象的なヴァイオリンは彼の音色】

スポンサーリンク

f:id:max2111:20170824223936j:plain

2017年8月27日(日) 23時00分~

出典http://www.mbs.jp/jounetsu/ https://tv.yahoo.co.jp/

ヴァイオリニスト/三浦文彰 ▽16歳で世界最難関国際コンクールで史上最年少優勝! 繊細にして骨太な音色には彼の家族との “人生の機微”が…甘い顔立ちで大人気の24歳

内容

世界の名だたるオーケストラや 音楽家との輝かしい共演経歴、 日本でもAAAや辻井伸行とのコラボ。

そして両親ともにヴァイオリニストで 「天才少年」「サラブレッド」と 当然の様に呼ばれたが、

その裏では父親に反抗し続ける苦しい過去が…。

番組では自らがヴァイオリンを演奏しながら オーケストラの指揮もする 「弾き振り」に挑む過程に密着。

コンサートマスターは父… 互いを想いながら新たな音を紡いでいく 音楽家親子の“絆”を追う

ヴァイオリニスト/三浦文彰 プロフィール

1993年東京都生まれ。

3歳でヴァイオリンを始め、 16歳でウィーン私立音楽大学入学。

2009年世界最難関と言われる ドイツのハノーファー国際ヴァイオリンコンクールで 史上最年少優勝し一躍注目を集める。

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の メインテーマを弾き話題に。

両親はヴァイオリニストで 妹はピアニストという音楽一家。

唯一の息抜きは 「お笑い動画を見て笑うこと」だとか。

番組概要

TBS系列局で毎週日曜日の23時00分 - 23時30分に 放送されている毎日放送制作の人間密着ドキュメンタリー番組である。

毎回、スポーツ、演劇、音楽、料理、学術など 第一線で活躍する人物にスポットを当て、 その人物の魅力・素顔に迫る。

番組内に案内役は登場せず、 窪田等のナレーションで番組は進行する。

ただし窪田が他の仕事で出演できない場合は、 他の声優もしくはMBSのアナウンサーが 代理でナレーションを担当することもある。

葉加瀬太郎「情熱大陸」について

第39回放送分から使われている オープニングテーマは葉加瀬太郎演奏・作曲、 小松亮太演奏の楽曲「情熱大陸」であり、 番組プロデューサーからの制作依頼に応えたもの。

自身が番組にゲスト出演した際に、 「Etupirka」を披露したところ、 当時の番組プロデューサーから、 番組のエンディング曲として使いたいとの申し出を受けた。

同時に、オープニング曲も作ってほしいとの依頼も受けた。

締め切りまで1週間のスケジュールだったため、 当時ライブで披露していた全く異なる2つの曲の、 それぞれのAメロとBメロを合わせて30秒に収めた。

収録に使用したアパートに 防音措置が施されていなかったため、 曲中には街の雑音も混入している。

葉加瀬は作り直しを再三希望したが、 問題無しとして、そのまま使用されていた。