話題と情報

今、旬の話題や情報などを書いています。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみさん、マラソン完走後「いま一番したいことは?」に切実な答え…

スポンサーリンク

f:id:max2111:20170828111649j:plain

 日本テレビ「24時間テレビ40 告白?勇気を出して伝えよう?」で チャリティーマラソンランナーを務めたブルゾンちえみさん、27歳が 27日、90キロを無事に完走しました。

無事に放送時間内に走り切り 「貴重な経験をさせていただきました」と涙を拭った。

ゴール直後に同局の「行列のできる法律相談所」に生出演し、 感動のゴールを振り返りました。

 27日早朝まで順調なペースで進むも、 徐々に身体が悲鳴を上げ左膝を引きずるような走り方になり、 午後6時過ぎにはスタート後初めて歩く姿を見せていましたが、

一歩一歩進み武道館を目指しました。

武道館が見えてくると力を振り絞りスパート。

大声援の中、ゴールテープを切りました。

 彼女は「緊張がとれてからは足がカチコチで…。

いまは一歩一歩がロボットみたい」とコメントしました。

今回のランナーは当日発表という異例の演出になったが、

「最初は私かなと思った。

でも、放送日が近づけば近づくほど、 みな同じ練習量になっていて。

みやぞんさんや、サンシャインさんが“ 3日に一度は練習している”と聞いて。

うわ、皆一緒なんだと」と予想外だったといい、 ランナーに決まったと告げられたときの場面について

「番組内のファッションショー企画 ランウエーの支度をするから と言われて呼び出された」と振り返りました。

 MCの東野幸治に「いま一番したいことは?」

と質問されると「シャワー浴びたいです。あと、パンツ替えたいです。

パンツ以外は着替えられたのですが、手違いで…。

ランウエーのつもりだったので」と答えて笑いを誘い、

東野から「スタッフやウイズBに言えばええやん!」 と突っ込まれていました。

その他の情報

また、この放送の瞬間最高視聴率は 27日午後8時47分の40・5%でした。

 林家たい平が走った昨年は35・5%。

ダイゴが走った一昨年は34・6%だったので、 過去2年を上回り、40%の“大台”も突破しました。

また、ブルゾンのメイクは崩れず、 インターネット上で話題になりました。

 坂本雄次トレーナーは、 「顔に汗をほとんどかかなかった」とコメント。

雨が振らず、比較的涼しい時間帯もあるなど、 天候に恵まれたとした。

ゴール前300メートル付近から最後の力を振り絞った。

1カ月に満たない練習期間だったにもかかわらず、 学生時代に長距離ランナーだったプライドを示した。

90キロを23時間55分でゴール。

テープを切った後、「身に余る体験をさせてもらいました。 沿道の方々もゴールに近づくにつれて盛り上げてくれた」 と涙ながらに語った。

 芸人になる夢を貫き通した経験から 「ランナーとして諦めずに頑張ることを皆さんに伝えたい」 と、走る理由を話していた。

さらに、悪性リンパ腫と闘病する高校時代の恩師の娘に、 必死に走る姿を見せたかったことも 前へ進む大きなモチベーションになった。

ランナーのケアをする坂本雄次トレーナーも 「ポテンシャルは高いし、メンタル面も半端ない」と絶賛した。

スタッフに「彼女しかいない」と 太鼓判を押したことが選ばれる大きな理由となった。

ただ、学生時代から増えた体重は約20キロ。

スタートから16時間後の27日午後1時ごろから 両膝の痛みに苦しんだ。

残り10キロ付近からは足首や腰などにも痛みが出ていた。