話題と情報

今、旬の話題や情報などを書いています。

スポンサーリンク

情熱大陸【則本昂大/日本新記録達成からサヨナラ負けの大号泣…4ヶ月に完全密着】

スポンサーリンク

f:id:max2111:20170924102205j:plain

TBS 2017年9月24日(日) 23時00分~23時30分

出典http://www.mbs.jp/jounetsu/ https://tv.yahoo.co.jp/

プロ野球選手/則本昂大 ▽「野球は勝たないと意味がない」8試合連続二桁奪三振!

だがチームは後半投打がかみ合わず…楽天若きエースの栄光と苦闘。

投手という仕事の舞台裏

今年6月、プロ野球に新しい記録が生まれた。

それまでの日本記録を超える8試合連続二桁奪三振。

達成したのは楽天イーグルスのエース・則本昂大だ。

抜群の速球とキレのある変化球が持ち味で特にストレートと見まがうフォークが三振の山を築いている。

3年連続奪三振王に輝き、一体どこまで記録を伸ばし続けるのかと注目が集まる若きエースの強さの秘密を探ろうと密着取材をスタートさせた。

公式戦前半、チームは勢いに乗ってリーグ独走で折り返すが後半になり思いもよらない成績不振に陥る。

投打がかみ合わず全く点が取れない。

今月3日、劇的サヨナラによるまさかの10連敗を喫した瞬間、膝からガックリと崩れ落ち、マウンドで、ベンチで号泣した則本…

その涙には彼のエースとしてのある思いが秘められていた。

番組では今回、試合当日の投手ミーティングや開始直前30分前のブルペン、さらに試合直後の戦略ミーティングなど、これまでテレビでは殆ど撮影することが出来なかった“投手という仕事の舞台裏”の取材をさせて貰うことが出来た。

そこから垣間見えてきたのは、「野球は勝たないと意味がない」と語る則本のブレない気持ち。

優れたエースが持つ「勝ち方と負け方の美学」とは?

26歳のエースが試合に臨む姿勢を4ヶ月間丹念に追い続けた。

スポンサーリンク

プロフィール

1990年滋賀県出身。

2012年三重中京大学卒業後ドラフト2位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。

2リーグ制では初となる新人から4年連続開幕投手を務める。

2014年から3年連続で最多奪三振を獲り、2017年メジャーに並ぶ連続二桁奪三振記録を達成、8試合連続。

身長178cm体重82kg、26歳。