話題と情報

今、旬の話題や情報などを書いています。

スポンサーリンク

情熱大陸 2017年12月24日放送 小田 絵里香

スポンサーリンク

情熱大陸 2017年12月24日放送 小田 絵里香 f:id:max2111:20171231230248j:plain

出典http://www.mbs.jp/jounetsu/ TBS系列局で毎週日曜日の23時00分 - 23時30分に放送されている毎日放送(MBS)制作の人間密着ドキュメンタリー番組である。

毎回、スポーツ、演劇、音楽、料理、学術など第一線で活躍する人物(日本国内で活動する人物や、海外で活動する日本人、あるいは野球やサッカーなどスポーツチーム全体など)にスポットを当て、その人物の魅力・素顔に迫る。

番組内に案内役は登場せず、窪田等のナレーションで番組は進行する。

ただし窪田が他の仕事で出演できない場合は、他の声優もしくはMBSのアナウンサーが代理でナレーションを担当することもある

小田 絵里香 創業111年目の老舗旅館を取り仕切る若女将に密着!

「日本一のおもてなし」の極意とは。

現在、日本文化の代名詞ともなっている“おもてなし”。

創業以来、その心の徹底を第一義とし、36年連続で旅行会社が主催する「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」首位という記録を達成したのが石川県能登地方・和倉温泉郷にある老舗旅館「加賀屋」だ。

創業111年目、一日最大1000人もの宿泊を受け入れる超大型旅館で現場を切り盛りしているのが若女将の小田絵里香。

大手航空会社の客室乗務員を経て加賀屋に嫁ぎ、義母である女将・真弓さんと共に、ある時は旅館の華やかな看板として、またある時は縁の下の力持ちとして文字通り屋台骨を背負っている存在だ。

番組では、伝統を守りながらも時代に合わせたサービスを提案し、いかに客の満足度を上げるかに奔走する小田の怒涛の日常に密着。

36年続いたランキング1位の座を実は去年、他の旅館に奪われた加賀屋だったが、今年再び首位に返り咲くことが決まった。

その「日本一奪還」への知られざる道のりにもカメラが迫る。

プロフィール

小田 絵里香福岡・博多出身。

大手航空会社の客室乗務員を経て、能登半島・和倉温泉加賀屋に嫁ぎ、若女将に。

「笑顔で気働き」をモットーとして、代々の女将に受け継がれる“おもてなしの極意”を守り続けている。

夫は加賀屋5代目社長の與之彦氏。

若女将として柔らかな笑顔を見せる一方、時間が合えば息子の試合に仕事着の着物のまま駆けつけて観戦するなどアグレッシブな母親の表情に一変。

娘とは毎日着る着物と帯の色を相談するのが日課。

年中旅館が営業するので1年365日休みなし、たまの空き時間は能登島で美味しいお店を探すのが好き。