話題と情報

今、旬の話題や情報などを書いています。

スポンサーリンク

【海外の意見】「理想的な4カ国だ…」 日米豪印が一帯一路対抗策で結束 世界から歓迎の声

スポンサーリンク

【海外の意見】「理想的な4カ国だ…」 日米豪印が一帯一路対抗策で結束 世界から歓迎の声
f:id:max2111:20180224230839j:plain

英国のロイターなどは先日、 オーストラリア紙の報道を引用し、

日本、 アメリカ、 オーストラリア、 インドの4カ国が、

中国主導の「一帯一路」構想に対する代替案である、

共同インフラ建設プランを模索中であることを伝えています (NYタイムズ紙は、 日本の「自由で開かれたインド大平洋戦略」を、

トランプ政権が支持していることにも言及)。

報道によると、 現在アメリカを訪問中のターンブル豪首相は、

トランプ大統領との会談で同計画について協議する予定ですが、

4カ国が手を組むこの計画はまだ初期段階の状態であるため、

訪米中に対外に向けて発表することはない模様です。

なお、 布石かどうかは分かりませんが、 中国側から強い反発を受けたことにより、

豪州は2008年に日米豪印戦略対話(QSD)から離脱していたものの、

昨年11月の「東アジア首脳会議」では、 QSDの再開が協議されています。

この件に関して、 外国人からは期待の声が多く寄せられていました。

海外「日米はさすがだ!」 CNN報道『アメリカと日本はAIIBに参加せず』 との声もあるように、ぜひ進めてほしいものですね。

海外も以下のように好感が多いです。

=海外の反応=

■共産主義の脅威に対する素晴らしいアクションだ。

~アメリカ

■ヒーローたちよ、 ちょっと登場が遅すぎやしないか……。

~フィリピン

■これはほとんどの国にとって理想的な代替案になるよ。

しかも中国の一帯一路計画は主力が中国のみだけど、

こっちは主力が4カ国もいることになるし。

~シンガポール

■一帯一路とかいう借金を背負わせられる罠より良いよな!

~アメリカ

■あなたの言ってることは、 正に真実をついてるよ。

~インド

■おいおい、 どうしてカナダを仲間外れにするんだ。

~カナダ

■まずはトルドー首相をどうにかしなきゃ始まらないだろ。

本来すべての西側諸国が4カ国の動きに同調しなきゃいけないんだ! 世界の資本を買い漁る中国の動きを牽制していこう! 民主主義国家に投資をしていくことが肝要だ!

~アメリカ

■おたくはトルドー首相が問題だと思う。

つまり彼の「優しい」だけの政治がね。

~アメリカ

■まぁこの4カ国が手を組むのは自然の流れだろうね。

~パキスタン

■そもそも日本単独で中国に対抗出来るわけで。

4カ国連合になったら、 中国に勝機はないだろ。

~インド

■きっとこの4カ国連合は新たなNATOになるだろうな。

つまり口だけでアクションは伴わない。

~マレーシア

■シンガポールは誘われてないの? それが私たちにとって何より重要な情報でしょ。

~シンガポール

■個人的にはインドは一帯一路計画に参加するべきだと思うね。

アジア経済が欧米を超える手助けになるだろうから。

~インド

■中国はパキスタンと北朝鮮を支援してる国だ。

国際社会から非難されて当然だと思うんだが。

~インド

■アメリカは世界一豊かで世界最強の国なのに、

中国に対抗するために連合を組まなきゃいけないのか……?

~カナダ

■だってアメリカは中国から遠いもん。

中国に近い友好国に助けを求めるのは自然だろ? ~インド

■素晴らしい! この4カ国なら外国に99年ローンを組ませるなんてことはしない。

そして地域に仕事を生むような支援だって出来る。

俺たちは民主主義国家なんだ! 海賊のような共産主義国家とは違う。

~アメリカ

■「ユーラシア大陸を制する者が世界を制す」

~リベリア

■「自分たちだけで戦えるだけの国力がありません」 この4カ国が言いたいのはそういうことだわな。

~シンガポール

■インドとオーストラリアは何も得しないと思うけどねぇ。

~マレーシア

■一帯一路でスリランカは中国から80億ドル借りた。

でも支払いが滞ったら港を中国に奪われる。

~スリランカ

■中国にとって「小国を助ける」ってそういう事なので。

~フィリピン

■これは本当に求められてたパートナーシップだよ。

中国の野心について外国があれこれ言うべきじゃないけど、

でも中国は他国を圧迫してるし、 民主主義の価値観が欠落してる。

彼らのやり方には問題があるよ。

どのような方法であれ、 代替策は必要だと思う。

~国籍不明

■お願いだからフィリピンも仲間に入れてくれ。

特に首都から離れてる地域は外国の支援が必要なんだ。

~フィリピン

■すべての国が協力してやって行くことはできないのかな。

どうして対抗勢力を作らなきゃいけないんだよ。

~シンガポール

■どうやら新しい世界秩序が構築されつつあるようだ。

だけど戦争に発展することはないだろう……。

両陣営がお互いに投資をし合っているわけだから。

~国籍不明

■少なくともこの4カ国が戦争を起こす可能性はない。

~マレーシア

■中国に対抗するために4カ国も必要だとは……。

世界は笑ってるぞ!!恥ずかしすぎる!! ~マレーシア

■そりゃあね。

中国とは公正な取引は望めませんので??

~ベルギー

■素晴らしいじゃないか。

しかも理想的な4カ国だ……。

~国籍不明

■オーストラリアは一帯一路に参加するしかないだろ。

中国に借金してるし、 最大の貿易相手国だし。

~国籍不明

■アメリカと日本は戦後一貫して信頼できるパートナー同士だった。

とりわけビジネス面に関しては。

~アメリカ

■この4カ国のギャングたちはよっぽど中国が怖いんだな。

アメリカとインドは自分らのインフラを整えるのが先だろ。

~ロシア

■拡張主義を採ってる中国を止めるには、

誰かが立ち上がらなきゃいけないんだよ。

~国籍不明

■アジアで共産主義の連中に自由にやらせるべきじゃない。

警戒しながら、 代替案を提示しておくのは大事だ。

~インド

■世界にとって嬉しいニュースが来たね。

本当に嬉しい。

~ミャンマー

■代替案があるのはいつだって素晴らしいことだよ。

地域にバランスや競争を生み出すことになるわけだからね。

~インド

批判的な反応のほとんどは、 名前から中国系と思われる方々から。

また、 アメリカ人の共産主義に対する警戒感は、 今でも根強いようでした。